TOP
51.91score

なけぬし

スポンサーOvertex

安易な半減期への期待はケガのもと!?

ビットコインが今年7月中旬( 2016年07月12日 16:52:52 UTC (あと15週12時間50分))くらいに半減期を予定しています。

※投稿時の予測値です。

だいたい4年毎に設定されているのですが、正確に日程によるものではなくて、ブロックの採掘数によって変化します。昨年では7月末かと噂されていましたが徐々に早まっているように見えます。

半減期の期限については下リンク参照

Bitcoin Clock

一般的には需要と供給のことを考えれば上昇すると見る動きが自然です。

(A) 供給量が減少→希少性増加→コイン価格上昇

よくライトコインのことが半減期の前例として話題になりますが、あの頃は中国でライトコインの詐欺の影響があり、正直なところ半減期だから価格が上昇したとは言えないというのが私の認識です。

>暴騰から暴落へ転じたライトコインだが、
>ここ一ヶ月間で最高8倍まで暴騰を見せていた。
>マイニング報酬の半減期を迎えるライトコインに
>期待が寄せられていたことによる暴騰に思われたが、
>実はポンジスキームが暴騰の原因だったようだ。

※ポンジ・スキーム→取り込み詐欺のようなもの

参考は下記

中国、ポンジスキームでライトコインがPumping!!

暴騰から暴落へ転じたライトコインだが、ここ一ヶ月間で最高8倍まで暴騰を見せていた。マイニング報酬の半減期を迎えるライトコインに期待が寄せられていたことによる暴騰に思われたが、実はポンジスキームが暴騰の...
CryptoCurrencyMagazine / クリプトカレンシーマガジン

また、ビットコインの以前の半減期にはビットコイン自体がそれほど注目をされていなかったために価格の変動は大きくなかったといいます。

それどころか、次の半減期で起こることは価格の上昇とは逆のことだって可能性はあります。

(B)マイナーの利益率低下→ハッシュレートの低下&マイニングの中央集権化→不安定化→コイン価格低下

ただでさえ、ビットコインのスケーリングの問題を抱えたままですから、マイニング環境が悪化すると分散しているマイナーが中央集権化する可能性すら排除できません。

これらを踏まえて、投資するのはいいと思います。

ただ、ここからが投資の難しい問題で「正しいこと」よりも「みんなが思うこと」の方が正解になってしまいます。

なにがあっても自己責任とはいいますが、浮かれて全力で行く人が怪我しないように祈っている次第です。

だってビットコインは何も悪くないんだから。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-03-29 18:15

コメント (0)